でもどりおかんの玉手箱

「場」の雰囲気
6月12日(木) 「ちびひろ」

初めて遊びに来た親子が二組。一組はお父さん。
いいですね〜。

段ボールトンネル、気が付くと今回2回目参加のお母さんが一人で作っていました。
さっそくプールから上がってきた子ども達が遊んでいました。




このように大人もやりたいと思うことができるのが遊び場です。
「ちびひろ」も同じです。
「やりたいことをしていい」場の空気を一度で理解、実践するお母さんもステキだが、
常連のお母さんや、ボランティアで来てくれているSさんたちが作ってくれている場の雰囲気が手助けしているのだと思う。


今日初めて遊びに来た親子と同じ歳の子を持つ常連のお母さんがさっそく話しかけています。
こういう関わりが、緊張感をほぐしてくれるんですね。
ありがたいです。

そしてプールは相変わらず人気です。
来てプールがあるとわかるとお部屋に入らずに直行です。
今日はあっきー、頭からビショビショです。

帰り際「あっきーさん、風邪ひかないでくださいね」と優しい言葉をかけてくれるお母さん達でした。

ガラス窓もきれいになりました。
ありがとう〜。

風邪ひくなよ〜。
 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新しい顔
6月11日(水) 荒井2号公園あそび場

小雨の降る朝。
雨がひどくなるというのできっちりとブルーシートの屋根を張りました。
午前中は水道の排水桝の掃除。ブッチャーが汗びっしょりになりながら、ヘドロ化した砂と、詰まって流れないパイプの中を掃除。きれいになって水の流れもスムーズです。

午後になってやみ間に遊びにきた親子。
水溜りは魅力です。
下の子が生まれて半月。このお兄ちゃんのために外遊びにやってきました。
少しの時間でしたが、この子は満足したようでした。






「○○ちゃんが起きちゃうから帰ろう」というお母さんの声にすっと。

雨が降りそうで降らない。
午後3時を過ぎると小学生がやってきました。
いつもより少ないですが、初めて会う子が多いです。



お母さんもどんなところなのかを確認にきたのでしょうか。
お迎えにきたお母さんが何人かいました。

新学期になってこの遊び場でも新しい顔が増えてきました。
毎週やってるからね、遊びにおいでね。


 
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雨の六郷あそび場
6月8日(日) 六郷あそび場

時折ひどい雨の降る一日。
だ〜れも来ないかな、と思っていると、男の子が二人、溜まった水で泥遊び。
体育館で姉のバスケットボールの試合があり一緒についてきたのだという。
二人でとても楽しそう。
声をかけずに少し離れたところでニコニコしてみているアッキーがいました。






そう、そうなんです。声なんかかけたら申し訳ない。
二人の世界を邪魔してしまいそう。
いいでしょう、この感じ。
「何してるの?」「楽しそうだね」
こんな野暮な声をかけてはいけないんです。
そっとしておいてあげましょう。

午後になって少し小降りになったからか、数人の子ども達が遊びにきました。
が、すぐに本降り。
キャッチボールをしたくて遊びにきたそうですが。
でもうっちーを誘って校庭へ。
弟の方は、カッパ着るというので、ブルーシートの即席カッパをプレゼント。



気に入ったのかずっと着ていましたが、暑くなったと脱いでいました。

結局帰る時には雨に打たれてぐっしょり(笑)
お父さんが迎えに来てくれて帰って行きました。

 
| kaigankouen | 六郷あそび場 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
妹へのプレゼントづくりハウス
6月7日(土) 卸町五丁目あそび場

「11日、Hのお誕生日だからプレゼント作るんだ。
でもHに見られちゃうとダメだから小屋をつくってその中でやる」
常連のR君、小学2年生。
荷物を下ろすそばから運ぶ運ぶ。


「H、入っちゃだめ!」とシャットアウト。


ちょっと狭いけどま、いいか、と始めた。

そこへ大きい兄ちゃんが。
どれどれ〜。


あ!
ですよね〜。

壊れたついでに、今にも降りだしそうな空模様に、雨が降っても大丈夫のように改造。


シートをかけていたで押さえて。
以前作った三角屋根の基地を横に並べて広くした。

うまくいかない自分に腹を立てたり、木を放り出したりしながら
半日以上かかって完成。



「なんか落ち着くなぁ」だって


こんな怪しい奴が現れて。
でも一緒のトランプで盛り上がり。



あれ?Hちゃんへのプレゼントづくりは?

こんなもんです。子どもの遊びはこれだから面白い。

「まったく飽きっぽいんだから」と言いますか?
| kaigankouen | 卸町5丁目公園あそび場 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
植樹場所の草取り
6月6日(金) 
海岸公園冒険広場の植樹場所の草取りに入りました。
震災の年の夏、展望台の下の三角地に約1000本の苗木を植えました。
密植法でこんなに?と思うほど間隔を狭く植えます。
その中で生き残った木がこの土地にあった木だということです。
毎年下草を抜いていましたが、今年はスタッフ全員で取組ました。
共同企業体の東洋緑化さんも来てくれました。
奥の方は3年が経過し大きく育っていますが、入口の方は草に覆われて見えなくなったり
枯れてなくなってしまった木もあります。


どれが植えた木なのかまったくわからないでしょう?
草丈がすごいのです。
奥の方にすらっとのびているのが元気に伸びた木です。

さあ、始めましょう。



しまった…。
終わってきれいになった写真を撮り忘れました。
誰か撮っていたと思うので手に入ったら載せましょう…。
| kaigankouen | 海岸公園冒険広場 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
中と外と
6月5日(木) ちびひろ

「おはよう〜」
元気よくやってきました。
このところ女の子率が高く、久しぶりに来た男の子はちょっと引けています。
大きなバランスボールも子ども達のところではこんな風に使われます。




ばぶちゃん。

曇っていましたが、子ども達は外と中を行ったり来たり。
シャボン玉。


そう、こんなことしましたね〜。子どもの頃。
ぶくぶくが面白い。

シャボン玉をするのにヤクルトの容器が子どもの手に握りやすくていいので
お母さんに協力してもらってあつめました。
ところが、ヤクルトを飲んでいる子はヤクルトと思って吸ってしまうということに気が付き
お母さんが「違う」をわからせようと色を塗っています。


この日初めて遊びにきたお母さんです。

子どもは幼稚園に行っていないのですが、お母さんだけ「ちびひろ」に来て
子ども達やお母さん方と関わってくれているSさん。
こうしてお母さんと話をしたり



子ども達と遊んだり

とても頼りになります。
紙芝居をやってくれるお母さんや、
運動不足のお母さんのために簡単エクササイズをやってくれるお母さん。
いづれも突然始まるのです。
自分の子ども以外の子どもも見合うという関係ができている中だからこそ生まれるものです。

行ってみようかな、と思っているお母さん。
この関係は初めからのものではありません。
みなさんここで知り合い仲良くなったお母さん同士です。

「入っていけるかしら?」
そんな心配はいりません。
勇気を出して一度遊びにきてみてくださいね。
待っています。





 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大人も子どもも「やりたい」が叶う場所
5月29日(木) ちびひろ

ひとしきり外で遊んで。
お部屋の中では。
あれ、天使の羽根が。



ここにも。


あれ、お母さんの背中にも。


みんな天使の羽根がつきました。
そしてちひろママの手遊びと紙芝居の始まり始まり〜。





やりたいと思うことができる場所。
子どもだけでなく大人も。
そんな場所が「ちびひろ」です。

 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もんじじのその後
5月29日(木) ちびひろ

朝から暑い。もんじじも外に出ました。
今日初めてもんじじにご対面のRちゃん。


「あんただれ?」 みたいでしょ?じーっとみています。


あ、入れる!入ってみよっと。


おっとっと〜。倒れるぅ。


ねぇ、起きてよ〜。

あ、ちぎれちゃった…



この顔(笑)
しれーっと去っていく姿が面白かったです。


みんな見ていましたよ。大笑いです。



今度はプールから水を運び始めました。


もんじじにお水をあげています。
たっぷり飲みました。


ごちそうさまでした。もうお腹が一杯です(笑)

おや、今度はお花にお水を。
ありがとう。

| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もんじじとお姫さまとおまわりさん
5月22日(木) ちびひろ

長いこと若林活動ベースに待機していた「もんじじ」
大きいんです。
プレーカーをペイントしてくれているロコ・サトシさんが作りました。
幼稚園で自作の紙芝居をするときに一緒に出演します。

「終わったらほしいな〜」の私の気持ちが伝わったようで、持ち帰っていただきました。
おとにかくでかい!んです。
活動ベースも狭いので「これってどこにあった?」と物を探す時は、あっちに移しこっちに移しでした。
「ちびひろ」に持って行ったら一度で潰れるから、と我慢してもらっていました。
その「もんじじ」君がちびひろに出動です。


さっそく遊ばれています。


口を大きく開けてしまいました。
あ、目も開きました。
中に入れるようです。
子ども達はどんどん入っていきます。

何人入っているのかのぞかせてもらいました。
一人出てしまいましたが、3人入っていました。

そして今日は
お姫様と


おまわりさんも遊びにきました。



 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 18:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
雨の一日
5月21日(水) 荒井2号公園あそび場

雨です…。
「ままandぱぱかほぇ」の日でしたが、冷たい雨で遊びに来る親子はいません。
協力者の佐藤さん(のびすく仙台)も「なにもしなくて、これでいいのかしら?」と、でも楽しそうにお喋り。
いいのです。
お住まいの地区の情報をありがとうございました。



お昼近くに、幼稚園の用事を終え、次に予定された場所に行く途中様子を見に寄ってくれました。
佐藤さんと一緒に毛糸と小枝を使っての「くもの巣づくり」を少しの時間でしたが楽しんでいきました。

午後になって3年生のユウが雨に濡れながら自転車で。
友だちとここで待ち合わせをしたと言っていましたが現れませんでした。

コマを全部出して全部が一緒に回るまで回して遊んだり、
私達が作って飾っておいた「くもの巣」を見て
「つくってみようかな〜」
あっきーと一緒につくり始めました。







初めは難しい、を連発していましたが、慣れて、コツを掴むと
「もう一つ」と。
最後は3本の枝を使っての六角形のくもの巣を作って
「お母さんへのプレゼント」だそうです。
5時少し前、濡れないように袋に入れて大事に持って帰りました。

そしてこの雨の中、「どうしても行きたいというので」と
お母さんに車で連れてきてもらったタケシ。

濡れながら、そして蹴る度にぬげるサンダルにもめげず
ボールを蹴って遊んでいきました。
帰ったら速攻お風呂だね、とお母さん。



こんな雨の日に遊びに来る子どもとはじっくりと関われるので
私はこんな日はいがいと好きです。

にしても、思っていたより寒い一日でした…。
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE