でもどりおかんの玉手箱

お母さんの嬉しい関わり
毎月第1・第3水曜日、荒井2号公園あそび場の午前中、「ままandぱぱかほぇ」を実施しています。
お母さん、お父さん、地域の大人が繋がって地域みんなで子育てをしていこうという思いから、
ちょっとしたものづくりやおちゃっこのみをします。

昨年の6月から始めて、今ではお母さんが中心になって企画、準備、実施をしてくれています。
チラシづくりもしてくれていています。

この日、山形県東根市「ひがしねあそびあランド」から3名、研修という形で遊び場に入りました。


この方たちにこんな話をしてくれたお母さんがいました。


以下お母さんからのメールです。

「昨日あそびあランドの方にいつもこんな感じなんですか?って聞かれました。いつもこんな感じで楽しんでいます。
ぼうひろは、こうでなければならないという枠がないので大人もこどもも主体的なのかもしれないです。
お母さんたちも子育てにおいて、子供の将来のために習い事をさせなきゃとか思わないし、子どもが外が好きだからと外遊びをたくさんしているように思います。なんて話をしました。

はさみも使い方を間違えれば危ないけれど使わなければ危険性は理解しないですからね〜。

 

ちびひろの片付けもやりたい子はやるし遊び足りない子はとことん最後まで遊ぶ。

片付けも子どもにとっては片付けと言う名の遊びの延長のようですよね。だから片づけもいつも同じ子がしているわけでもなく、そのあたりの絶妙なバランスの良さが素敵です。

 

昨日のままかふぇは、小学生がドォーッときたらマキ母、ラクト母は何も言わず一緒に小学生とおしゃべりしながら作っていました。いやーこの辺りも素敵でした〜だから、おかん居なくっても大丈夫でした。

そして、その間自分たちの子どもの目になってくれているおかんやブッチャー、しんぞー他のお母さん達にも感謝です。企画は私が好き勝手やっているような状態なのですが自然とお母さんたちが関わってくれています。今後はいろんなお母さんのこういうのやってみたいな〜って気持ちを取り入れていければと思っています。

話は変わって今朝しおんの家庭学習ノートを見たら、卒業式が終わる13時までは家庭でお祝いの気持ちを持ちながら静かに過ごしましょうって書いてありました。休みなのにそんなの無理ですよね〜()

あらー誉めても何も出てきませんよ()でも。みなさん多少の違いはあるにせよ同じように思っているように思います。昨日由香さんも、そうそう!ゆるいのがいいのよ〜って言ってました。言いたいことが言えたり、やりたいことができることは子どもにとってももちろん大事ですが、子育て中の母は何かと我慢の連続、そんなお母さん方の見方でもぼうひろはあるように思いますよ。」

こういう視点で子ども達や遊び場に関わってくれる親がいるということが
とても嬉しくなりました。

 

 


 
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春休みを想像させる〜
3月19日(水) 荒井2号公園あそび場

各小学校の卒業式。5年生以下は小学校がお休み。
(午前中は家の中で静かにしていましょう、という話が先生からあったそうなのだが)
午前中から小学生でにぎわった。
「ままandぱぱかほぇ」も小学生がどっと来て賑やかだった。



箱や椅子を運び込んで基地。滑り台の上でおにぎりを食べる子が。
自由でいいなぁるんるん

午後になると高学年の子ども達、そして卒業式を済ませた6年生。
卒業式を終えた女の子はおよそ遊び場にはにつかわしくない恰好。
オシャレして出席してるんだなぁ。きれいです。
が、やることはこれ〜。
自由でいいなぁるんるんるんるん


山の上であぐらをかいて「コマまわし」
おっさんか!
自由でいいなぁるんるんるんるんるんるん


湯たんぽコタツに足を突っ込んで
遊びにきたお母さんに編み物を教えてもらっている子ども達。
自由でいいなぁるんるんるんるんるんるんるんるん


5年生集団。
今日は何が始まるのだろうかるんるん


増え鬼、ドッジボール、思いっきり身体を動かす遊びが展開されました。


そしてこちらではみんな揃ってのこぎり。
剣!


斜面の裏側では、こんな遊びが。
こっそり写真を撮らせてもらいました。


この日は神戸親和女子大の学生が二人ボランティアできてくれました。
事務所に帰ってきて振り返り。
熱心に感想、関わりを話してくれました。




 
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
裸足で
3月5日(水) 荒井2号公園あそび場
一番のりでやってきたR。
「おかん、あのさ先週忘れたもの…」
「あ、Hの友達の友達だね!預かってるよ。」
ちゃんと伝言は本人に伝わっていた。
ゲームを持ってきている子も多い。そして忘れていく子も。
ゲームのソフトは結構値がいいことは知っている。
子ども達にはちゃんと自分で管理するように声かけはしている。が、
こういうものを忘れていかれると「あいつのだ」っていう子がいても持たせるわけにはいかない。
で、預かってるからって伝えておいてね、ということになる。

ランドセルの中にしまって遊び始めた。


うーん、地面濡れてるしね、ここですよね!
今は靴下はいていますが、濡れて冷たいといい裸足に。


今日はお母さんに忘れ物をとりに遊び場に寄るからと話してある
ということでランドセルが。
3年生のRはゾンビゲームには混ざらず黙々と。
これでした!




結び付けた木端を打つ。

このあとあそビークルの中に入って足を温め(温まったか?)
黒板で遊んでいた。





おかんとしんぞうの後ろ姿だって。
なかなかいい!

 
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やってきました〜
3月5日(水) 荒井2号公園あそび場
雨の一日。午前中は誰も…。初めてです(笑)
午後3時になって活きのいい小学生たちが雨の中やってきました。
一人、二人、あれ〜、結構来るじゃん!と言ったら
「うん、ゾンビゲームやるから集めたんだ」だって。
雨の中、私にはよくわからない彼らだけのルール
で盛り上がっていました。
いいなだなぁこれが。



公園の地面はぐちゃぐちゃ、靴跡だらけで何やら誘いの→を書いていたが
全然わからずわーい

子ども達から聞こえてくるやりとりが面白い!
何回かやっているようで絵全部に参加している、一回だけ休んだとか。
今回初めて参加したJは「俺、初めてだからレベルゼロ」????
よくわかんない。

この二人参加してます。初参加。


「やってる?」と捕まえにきた子。
「やってないの?」
「やってる!」
で、私「どうしていいかわかんないんだって」
と余計なことを発したら
「違うよ、見捨てられたの。お〜い、誰か相手にしてくれ〜」
と走って行った。
おもしろ〜い。グッド
でも、この緑の服の子は自分的に入ってる、て思ってなかったかな。
このあともずーと地面を掘り続けていた(笑)
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春めいた?日に
 2月26日(水) 荒井2号公園あそび場
春が近づいている〜を感じさせる暖かい一日でした。

1月から2ヶ月だけ「ままandぱぱかほぇ」の時間だけ許可していただいた公園内での火気使用。今日でおしまいです。
小さな七輪の火ですが、遊びに来るお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど、地域の方々を繋ぐ役目を充分に果たしてくれました。

火は人々の距離を縮めてくれます。そして何よりも温かい。
身体とともに心の中も温めてくれます。
その温かさが、気持ちを優しくし和やかな会話がなされ、子どもにも優しい眼差しを向けられるのだと思います。




3月は第1、第3水曜日に「ままandぱぱかほぇ」を行います。
簡単なものづくりをしながら、情報交換など。
子育て中の親子の輪をひろげましょう。

まだ参加されたことのない方、是非一度来てみてくださいね。

第3水曜日につくる「バスボム」の試作中のお母さん方。


企画準備、そしてチラシもお母さん作です。






| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
みんなで
 2月12日(水) 荒井2号公園あそび場

雪で覆われた公園。
雪かきから始まります。
風はないけれど空気は冷たいです。

活きのいい親子が数組遊びにきました。雪仕様の支度しっかりして。
午前中は「ままandぱぱかほぇ」
小さな七輪の火でもありがたいです。
火付けはもうお手の物のお母さんにお任せ。



持ち寄った「焼けるもの」で和やかです。



午後遅くになって集まってくる小学生。

斜面でのソリ滑り、かまくらづくりなど動きが活発です。

大勢集まって始まりました。





完成!


5人は入れます。


身体が冷えてきたらこれ!
大人対子ども。見ごたえのある戦い。

自然がもたらす雪は何もなくても遊びの道具になります。

でも連日の雪かきで大人はうんざり…ということもありますね。



| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
荒井2号公園あそび場・ままandぱぱかほぇ
 12月11日(水) 荒井2号公園あそび場

午前中の「ままandぱぱかほぇ」。
昨夜の強風が嘘のような穏やかな、風もない暖かい陽射しが嬉しい公園。多くの親子で賑わいました。



石鹸に好きな紙やシールを貼って、転写液を塗って出来上がる
自分だけの「デコ石鹸づくり」
お母さんの企画、準備による「ままandぱぱかほぇ」です。
三々五々やって来て好きなように作っていくのですが、作った人が新しく来た人に教えてあげていました。




小さい子を抱えたお母さんにはこうしてお母さんじゃない人がだっこしてくれています。
色々な大人に抱っこされて育つっていいです。


お茶っこのみも始まりました。

こちらでは、12月いっぱいで遠く九州博多に引っ越しが決まった親子の、遊び場で知り合ったお母さん方が「色紙」を書いています。
いいです、こういう関係。


幼稚園が終わって遊びに来る子ども達。


ここではこどもが自転車の取り合いをしていました。

でも、持ち主でない子ども達なんですよ〜(笑)

夕方遅くなって小学生が遊びにきます。
片づけが始まって工作台を突き抜けている釘を抜いてくれています。

慣れた手つきですよ。


| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒い中でも「ままandぱぱかほぇ」

 11月13日(水)ままandぱぱかほぇ

寒い今こそ身体を動かして遊ぼう〜!
で、紙皿を使ってフリスビー。



陽があたってくると幸せなくらい暖かい!

暑い飲み物でお母さん同士お話しながらおちゃっこのみ。
うん?かほぇです(笑)

| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
♪雨なのに〜
10月23日(水) 荒井2号公園あそび場

雨であろうとなんであろうと関係ない

お尻は水についています。


こちらも。


こちらも。


おや、合羽は何の役にもたっていません…


これは予想どおりですなぁ。


おやおや、こちらも。

こういう日に子どもを連れて出かけてくるお母さんは
子どもの着替えを何着も持ってやってきます。
思う存分遊ぶことができる子ども達です。

小学生など「濡れるとお母さんに怒られるから」と水遊びなど
しない子がいます。お友達がやって盛り上がっていてもです。
自分がやりたくないのならばそれはそれでいいんです。
でも、「怒られるから」と我慢してしまう子なら…。
考えてしまいます。

夕方遊びにきた小学生にもキャンデーBOXは人気でした。
企画、準備、実行してくださったお母さん方、お疲れ様でした。
でも楽しかったですね。
ありがとう。

| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「ままandぱぱかほぇ」ハロウィンキャンデーBOX
10月23日(水) 荒井2号公園あそび場

「ままandぱぱかほぇ」当日。う〜ん残念雨…
でも数組の親子が雨装備万全で遊びにきました。

この日見学に訪れた石巻で活動している「にじいろクレヨン」の
皆さんもお手伝い。

お母さん方が準備してくれた牛乳パックの入れ物に思い思いの
飾りつけをしていきます。
できあがるとお菓子を入れてもらってご機嫌の子ども達です。



午後は仮設住宅の集会場の中でも。
「しっとり落雁」もお母さん方が教えてくださいます。


簡単にできるので好評です。

このあとこの方々ともハロウィンキャンデーBOXづくり。
「私らの頃はハロウィンなんて行事なかったで〜」
「日本人はお祭りが好きだから。なんだっていいんだわ」
などと楽しくお喋りしながら。


お菓子をちょっと入れて貰って嬉しそうでした。


| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE