でもどりおかんの玉手箱

秘密基地とセキュリティーハウス

今日も冷たい風が吹く遊び場です。
遊び道具をおろすとあっという間に材木がなくなっています。
遠くの方で何人かの男の子が行ったり来たり。


誰も 居なくなってそーっと見に行ってみると
こんな秘密基地?ができていました。

早い時間に近くの七郷小学校の校長先生が遊び場に「こんちわ〜」ってやってきました。
小学校の校庭で「凧揚げ大会」が行われているそうです。
子どもたちが50人ほど集まっているそうです。
じゃあ、それが終わるとどっと子どもたちが来るかな???
と思っていると
来ましたきました!

「おか〜ん、凧揚げ大会で優勝してこんなにたくさんもらっちゃった!」
スケッチブック・クーピー・お菓子とってもたくさんの品が入っていました。

しばらくすると、「私はなんにも入んなかったから賞品は何にももらえなかった。
練ケシだけ。お菓子もない!駄菓子屋いって買ってこようっと。」
ふむふむ…。

もらったお菓子、買ってきたお菓子を持った子たちがハウスを作り始めました。








まあ、色々運び込みます。
隙間風が冷たいとうるさいウルサイ。


暗証番号を押して入るセキュリティーハウスです。

そして中では

初めてのかぎ針編みでおばあちゃんへのプレゼント「ひざかけ」に挑戦するミリが。
何人もで入ると暖かい一室でした。
それにしても最初から大物に挑戦ですなぁ
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
子どもが選ぶ
 
東京からやってきた大学生「木田くん」です。世田谷のプレーパーク育ちです。
もう子どもたちが遊び相手に選びました。


もうすぐ中学生になるこの子たちとは「アニメ」の話題で盛り上がっています。
「ねぇ、エバのしんじの真似やって」 ちょ〜面白い!!
「じゃあ次はアヤナミやって」 ぜ〜んぜん似てない!
「じゃ、エレベーターの中のアスカとアヤナミのシーン」 きゃ〜たのし〜〜!
などなど。

私のまるで知らないアニメの話題でヒカちゃんは今日一日中楽しそうに
大声出して笑っていました。

話のあう若者木田よ!うらやまし〜…。



手がかじかんでしまうような気温の中ですが興味をもったようです。
近くにいて何も言わないお母さんが素敵です。

いい場所を見つけましたなぁ。

この「プレーカー」は現在仙台の4つの遊び場で大活躍。
中には手作りの遊び道具が満載。
「日本冒険遊び場づくり協会」からの支援でお借りしています。

ナンバープレートを見たお母さんが、
「品川からきていらっしゃるんですか?」

いやいや仙台です…

| kaigankouen | 七郷あそび場 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
風にも負けず!

このところよく雪が降ります。
朝には積もっていても夕方には溶けてしまうといった状況が続いています。
この日も朝はこんな雪景色。
リンゴちゃんはこの日三種類の凧をつくって、凧揚げに興じていました。
すべて彼女のオリジナルです。


雪を集めて少し高くした場所で始まった「おしくらまんじゅう」です。
最初は二人でしたが、だんだん「入れて!」と。
やっぱり強いのははるさん、と思いきや、タイミングによってははじき出されています。


風を避けてミニテントハウスでゲーム中。

こちらも中では何が…。

おやおや残念。
風に飛ばされて あはは
 は  です。

板で囲って秘密の部屋 でしょうか。

風に負けじ!といろいろ考えますなぁ。


でも、ここでは「かるたとり」が始まっています。


ぬかった地面に板を敷いてたのしそうじゃあ〜りませんか。

子どもたちは次から次にいろいろな遊びを始めます。
見ているととても楽しくなります。

時間になると「また来週!!」
と言って帰っていきます。
「うん、また来週ね〜」
日はどんどん長くなっています。
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 02:10 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
発展する遊び
 
1月21日、七郷あそび場は雪まじりの雨です。
七郷市民センター和室をお借りしました。
準備中、さっそく女の子が三人遊びにきました。
センター入り口に掲示するお知らせを書いていると手伝ってくれました。


え?ハワイ??
夏に支援に来てくださったハワイの「サハラさんとトングウさん」にいただいた
ハイビスカス。レイ作りが始まっています。


「ハワイ島」だそうです。

トイレから戻ってみると…


あら!案内版に子どもたちが書いた「おもしろいゆかいなじーさま」が
こんな姿に。


レイをプレゼントされたじーさまは今度は子どもたちにせがまれて
割りばし鉄砲の作り方を教えています。


的中てが始まりました。はじめは「おかん、的作って〜」「ゴムひろって〜」
と言っていた子どもたち。


自分たちで考えた的を作り始めました。

そして手持ちの輪ゴムがなくなると一斉に拾いにいきます。

こんなふうに自分たちで遊び始めると面白いこと極まりない。
割りばし鉄砲とともに、輪ゴム少しちょうだい、と言ってもって帰りました。
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
先週の各あそび場
1 月11日(水)  荒井2号公園あそび場

雪の降りしきる公園、初めて集会場をお借りして実施しました。


夕方近くになって「ここかぁ」と手書きの案内看板を見て小学生が数人遊びにきました。


はるさんとなにやら話をしながら毛糸で遊んでいます。


支援物資でいただいた着替えや簡易トイレの覆いに使えるミニテントです。
ですが…
私は考えていました。現在活動している遊び場には風をよけるものがありません。
こんなのをたてておいたらお昼を食べるのにも役立つなぁ…と

でも、広げたら最後たたむのが大変!という話も聞きました。
で、試しに広げてみました。
さっそく中で、部屋の中なのに 中でオセロ対決が始まりました。
遊び場で面白く活用できると思いました。

たたみ方、最初は確かに大変でした。説明書も読まず8の字8の字。
ところがはねるはハネル。
子どもたちには「危ないから近づくな」の命。

でもでも、説明書を見つけてじっくり読み解くと か〜んたん。

さてあそび場で活用しましょう



1月12日(木)  ニッペリアあそび場

ホールで書初めをしていると仮設住宅にお住まいのお年寄りがやってきました。
「書いてみませんか?」  声をかけます。
「いやぁ、50年ぶりくらいに書いたよ」と照れ臭そうに笑っていましたが、嬉しそうでした。







1月14日(土)  七郷あそび場

晴れて気持ちのいい日でしたが、空気は冷たく風もありました。
常連のコトネが大きな凧を自転車につんで、
「風が強くて大変だった!」と頬を真っ赤にしてやってきました。
和紙を貼った本格的凧です。

青空高く揚がっています。

でも、みんなで使って紙が破れてしまいました。
ほかの子にも貸してくれたコトネ、ありがとう。凧は直してあげるね。


不思議なキノコの出現です。



今日もいろいろな遊びが展開されました。
楽しかったかなぁ。


雪が融けてぐちゃぐちゃになった公園の地面。ちょっと気になって「とんぼ」をつくると
さっそく均してくれています。

片づけが終わるころには

しーんと静まりかえった遊び場です。
また来週ね。



1月15日(日)  六郷あそび場

4か所の遊び場で唯一火が焚ける遊び場です。お正月のお餅を焼いてお昼です。
砂糖をつかってべっこうアメのおやつづくりでしょうか。

温かい自分でつくったアメです。



たき火に群がる子どもと、テーブルホッケーで熱くなる子どもです。
広い校庭ではドッジボール対戦。
どれも身体が暖まります。


こちらも風をよけるハウスが立ち上がっています。
中にはシートやいすが運び込まれています。


黒板に「何を描いているのかと思えば



「あんらぁ、特徴を捉えてるじゃん!」と褒めたら、本人に「どこがですか??!」と。

寒くても元気な遊び場です。
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遊び場の始まり


2012年最初のあそび場は七郷あそび場です。





風の吹く中、地べたに正座して「書初め」です。
「私、なんでこんな外で書初めしてるんだろ」と言いながら、姿勢を正して書いていました。


いつもいろいろ工夫してつくっているリンゴちゃんです。
今日は魔女の宅急便。
折り紙で黒猫のジジとカバンをつくり、竹ぼうきに乗って飛んでいきます。

こちらは新体操のリボン演技です。


高学年の女の子たちはこんな階段を作ってだれが一番高く飛んだか競争しています。


インターンシップの山ちゃん
幼児のタケシに向ける眼差しが暖かいです。

今年もいろいろなことが繰り広げられるだろう「遊び場」です。 
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サーカス

綱渡りしよう!
子どもたちはいろんな場所をいろんなものに見立てて遊びます。
 
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
七郷あそび場 「おいでおいでの葉っぱ」
 
落ち葉や実のついた葉っぱを使って色々なものができます。
「おいでおいでの葉っぱ」だよ、と教えてくれたこの女の子は「おいでおいでのリース」
「おいでおいでペンダント」をつくっていました。


こんなツルの草でリースづくり。


できたリースはこんなところに飾られていました。
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
七郷あそび場 12月17日 色々な方たち
この日は色々な人が七郷あそび場にきてくれました。

福岡県から 手作りコマを持って遊びにきた「東さん」です。
さっそく子どもとコマづくり。自分だけのコマが出来上がります。


出来上がったコマは、東さんの息子のしんいちろうが、紐の巻き方や投げ方を
教えてくれます。
このしんいちろうがなかなかの者。
コマ回しの得意なブッチャーが対戦。
今度福岡まで決着をつけに行くのだと息巻いていました。


草笛や竹とんぼ、ブタ笛の手ほどき。
神宮寺さんが来ると公園中に「ブタ」が増えます。ブタ公園です。


山縣大学の学生佐藤さん、京都西本願寺の東北教区災害ボランティアセンターの
都築さん(支援物資を持ってきてくれました)と一緒に大縄跳び。


12月から2月までインターンシップであそび場に関わっているやまちゃんこと山田さん。
いい感じの二人です。

色々な大人と関わって大きくなっていってほしい子どもたちです。
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
七郷あそび場12月17日 大きなもの
 木っ端と呼べないいい材がたくさんです。
子どもたちの創作意欲も増します。

長い角材に横から一本短い角材を打ちつけて「竹馬」
釘を何本も何本も打ち付けて足を乗せる場所を作りました。

気休めに「紐を回してみたら…」と勧めてみましたが本当に気休めでしかありませんでした。
でも、子どもたちはこの紐が極めつけ!らしく、最後は紐でグルグル巻きに。

どうしたって体重がかかれば外れる、と思っていた大人たちの心の声を尻目に
ちゃんと乗れるではありませんか!!
これにはびっくりしました。

当然のことながら、子どもたちは自転車に積んで持ち帰りました。


いい板材も手に入りました。
こんな立派な台が二つも。
これはあそび場で台に使います。いただきました。


三人の女の子が協力してつくりあげた「ソリ」です。
持ち帰るにはちょっと大変でしたが、太いロープを貸してあげました。
自転車で引っぱって帰っていきました。

(後日談・翌週、引っぱって持って来ました。座る場所に隙間があるから雪が入ってきてしまう。
直すといってさらに板を何枚も重ねていたそうです。重い重い。
家の人は「ぼうひろに雪が降って積もったら持っていって返しておいで」と。
こりゃぁ家に置いてあったら確かに迷惑?な代物ですよね。でも、子どもたちの作っていったものを即座に捨ててきなさいとか言わないところがなかなか粋なお母さん、って思いました。
| kaigankouen | 七郷あそび場 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE