でもどりおかんの玉手箱

「六郷ねずみさんのまったりサロン」の始まりはじまり〜
外遊びがいい季節になってきました。
ここ六郷あそび場にも幼児を連れたお母さんが遊びにきます。
そんなお母さん同士がもっともっと繋がれたらいいなぁ、幼児がもっと外で遊ぶようになったらいいなぁ、
との思いを込めて、10月から六郷あそび場の一角にブルーシートとゴザを敷き、乳幼児親子が集まれるコーナーを
作ります。
さしあたって10月のチラシには「やるよ〜」とだけ書いたのですが、

昨日の遊び場で幼児のお母さん二人がコーナーの名前を決めてキャラクターまでつくってくれました。


そして看板まで出来上がっていました。


 
| kaigankouen | 六郷あそび場 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近の遊び場特集〜
9月もあと一日でおしまい。
暑かった夏ともお別れ。秋晴れのいい日でした。吹く風が気持ち良かったです。

さて、しばらくご無沙汰してしまいました。
どの遊び場も子ども達の声で賑わっています。

さらに9月より荒井地区の復興公営住宅の近くの「下荒井公会堂」をお借りして
「乳幼児親子の遊び場」を月2回開催しています。
まだ曜日は定まっていませんが、9月は19日(金)と本日29日(月)2回目を開催。
下荒井町内の祖母とお孫さん、荒井復興公営住宅にお住まいの親子、少し離れた場所にお住まいの親子などが遊びに来ました。
30畳ほどの和室で、新聞紙ちぎりや新聞紙の服をつくって遊ぶなど、それぞれやりたいことをして遊んでいました。

お母さん同士の語らいや、地域の違う人達が子どもを介して話す様子がみられましたが、
子どもが繋ぐ力は凄いです。

平日お孫さんを預かってみている若いおばあちゃんも、お孫さんの遊ぶ様子をみながら、
楽しそうのお母さん方と話をされていました。









シロウ号に全て積むにはコツがいります(笑)



ちょっと前の卸町五丁目あそび場
小学校高学年が遊びに来るとなかなか激しい遊びが繰り広げられます。
面白いです。
ネットハンモックに綱渡りで飛び込むようです。








たか〜く吊ってあったので地面にはつかず大成功!

常連のR君
「今日は本格的な小屋を作る」と張り切っていました。



出来上がったおうちにはさっそくお客さんです。



 
| kaigankouen | - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ドレス
9月4日(木)  ちびひろ
「ドレス作って」と、薄い白い布?紙?不織布?
女の子に人気です。
さっそくお母さんやお母さんじゃないお母さんが作り始めます。






ところがドレスを着たお嬢様がた、結構なおてんば娘でした(笑)

 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遊び場
下の記事の続き。
9月3日(水)の荒井2号公園あそび場です。

午後になって小学生低学年が遊びにきます。
この日高学年は5時過ぎてから何人かがやってきました。
今1・2年生は4時間授業ですが、秋休み後は全ての学年で5時間授業になるのです。
陽も短くなって暗くなるのが早くなってくるこれから。
小学生たちは本当に遊びにくる時間がなくなってしまいます。

台車で思いっきり引っ張って落としっこをしているらしいです。
みんなで転げて大喜び。
何回も何回も。楽しそうなのでシャッター押しました。


女の子たちはお絵かき。
見ながら描いていますが「Mちゃんって上手なんだよ」と。


小学生たちが帰ってくる頃まで遊んでいく幼児連れの親子もいます。
朝からずっと遊んでいます。
乳児は途中でお昼寝しますが、起きるとこんなふうに一緒になって遊びます。




石を砕く少年。


木を切る少年たち。


このお月さんなら幼児も泣かないでしょうねあっかんべー


遊び場には色々な年齢の子ども達、そして大人も集います。
こういうが子ども達にとって大事なのです。
大人にとっても大事なのだと思いますが。
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お月さんこわ〜い…
気がついたらなんと2ヶ月も経ってしまっていました。
なんということでしょう…

暑かった夏ももう終わり、随分と涼しくなりました。
荒井2号公園あそび場と並行して行う月2回の「ままandぱぱかほぇ」
この「ままandぱぱかほぇ」の日に限って公園内での火の使用を許可していただいています。
せっかく火が使えるのだからと、お母さんが企画したのが9月8日の中秋の名月、十五夜の日を前に「お月見だんご」づくり。

今日は初めての親子も随分と参加しました。
子どもも一緒になってコネコネ。
色粉を用意したのでいろんな色のお団子ができました。




「たまにはいいなぁ!時々来よっかな〜」とご自分のお子さんは二人とも小学生。
そんなお母さんがずっと火の番をしていました。


あんこ、みたらし、さとう醤油、お醤油とつけて食べる種類はたくさん。

仮設住宅にお住まいの方々と一緒にできたらよかったのですが、歩くのも大変なようでしたのでお届けしました。

初めてお団子作ったというお母さんもいらしたそうです。

何回も参加していて今日は友達を誘ってきたお母さんや、初めてきた親子に声をかけに行くお母さんなど
公園の一角は和気藹々とした雰囲気で進みました。

あ!大きな月!!



お母さん達は大喜びでしたが、
あら大変。
「月こわ〜い」と泣く子が続出。
ごめんなさ〜い。

でも遊び場にはこんな「ばかばかしさ」が大事だったりします。

 
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
六郷あそび場中止のお知らせ
お知らせ

9月7日(日)の六郷あそび場は、
学区民運動会が行われることになりましたので
お休みにいたします。

みなさん、運動会頑張ってくださいね。
| kaigankouen | 六郷あそび場 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
暑いからやりたくなっちゃいました
6月21日(土) 卸町五丁目あそび場

出来たらやってみよっかな、の軽い気持ちで短いけれど太い竹を一本、あそビークルに積み込みました。
やっぱりやりたくなっちゃいます。
やりました〜。


なかなか割れない…。
(新品ナタ、壊れてしまいました…)




仮設住宅にお住まいのTさんも顔を出してくれました。
生後ひと月になるUちゃんを連れて今日も顔をだしてくれたAちゃんママ。
お椀とお箸持参。
みなさんこんな短い竹での流しソーメンを楽しんでくれました。
ありがとう〜。




そしてやっぱり始まった水かけ。
ここ卸町の遊び場は外水道がありません。
大事に大事に水かけっこるんるん


「要塞だ!」というとみんなそういう。
どうやら彼の中では違うようです。失礼しました。






小学生になったAちゃん、学年も学校も違う二人ですが、最近では二人で
一緒に遊ぶことが多くなりました。



Aちゃんが保育園のときはケンカをしながらも一緒に遊んでくれました。
こんなふうに「だめ〜!」と言われていじけることも(笑)



仮設住宅の管理人さんが夕方「遊んでるか?」と顔を見せてくれました。
そして子ども達とぶらさがりっこ。
卸町サル軍団 です。



カメラを貸してほしいというH君。
初めて貸してあげました。
すると〜


こんなのを撮っていました。
面白い!

撮ってもらった子は「すごい!ぼくペットボトルより小さくなっちゃった」
と大喜び。





 
| kaigankouen | 卸町5丁目公園あそび場 | 19:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
居場所
ちびひろ

梅雨入りしたとはいえ暑くいいお天気が続きます。
やっぱりプールですよね〜、といわんばかりにお部屋にも入らずプールに直行の子ども達。
肌着のままだったり、ちゃんと水着持参で着替えている子、中にはパンツ一丁の子もいます。



今日はお世話になっている町内会の役員さんから、昨年のお祭りで「ミストシャワー」に使うために
試しで作ったものだというホースに穴を開けたものをいただきました。

この日今年のお祭りの準備のために数人の役員さんが集まっていましたが、子ども達がプールで遊んでいるのを見て
いったん帰宅しわざわざ持ってきてくださったものです。

 
激しすぎず子ども達がこの下で遊んだりするのには丁度いい出具合です。
この下を通って暑い暑い日も、お母さん方も一緒に楽しめそうです。
ありがとうございました。

こうして地域の方々に支えられて活動ができていることを嬉しく思います。
大切にしていきたいと思っています。

お部屋の中にはこんな段ボールトンネルが出来上がっています。




2度目の参加のお母さんです。二度目にしてこの「場」を理解し、
こうして自分が「やりたいな」と思うことをどんどんやっていくこのお母さんの姿勢。
いいです。
子どももきっと「やりたい」ことをやろうと思うに違いありません。

そして、そういう空気、というか雰囲気をという雰囲気をつくっているほかのお母さん方も
ステキだと思います。


 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ままandぱぱかほぇ スライムー
6月18日(水) 荒井2号公園あそび場 「ままandぱぱかほぇ」

今日の「ままかほぇ」はスライムづくり。
「わ〜きれい」
「きもちいい!」
とお母さんにも好評。
色は食紅、ホウシャを口に入れるのを防ぐためお母さんが「注意事項」のお便りをかいてきました。
混ぜるとき子どもが手に直接触れなくても混ぜられるようにち、厚手のビニール袋を用意。
準備は万端です。
きれいな色ともちっとした感触に大喜び。
材料があったので午後小学生にも提供。
ことらも大喜びでした。







そして「あおぞら紙芝居」
今日は二人のお母さんがやってくれていました。





お母さん方楽しそうだなぁ。
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 18:01 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
今日も豪華な食です。
6月14日(土) 卸町五丁目あそび場 

「今日、七輪もってきました?」
と聞かれて。何かと思ったら「鮎」アユです。
ご実家のお父様が釣ってきたという天然のアユ。
おっきい〜!!



Aちゃんのお母さん。久しぶり、といいながら一発で七輪に点けた。
「お母さんできるんだぁ」「おばちゃん点けられるんだぁ」とびっくり顔。

塩味も良く、骨から頭まで全ていただきました。
ほんっと、美味しかったですよ。







そしてこの日朝から「やろうやろう」と楽しみにしていたのが「スイカ割り」
親戚のおじちゃんに貰ったというスイカ二つ。
スイカ割りしよ〜!です。

私自身はじつはスイカ割りをしてしまうとぐちゃぐちゃになってしまうから嫌なんです。
だから大人が主催するスイカ割りには反対なんです。
が、子どもが企画して楽しむのは全然OK。









目隠しはブルーシート、叩く棒は持ってきた角材や長い紙管。
小さい方はだめでしたが、大きい方は甘かったです。

初めて食べる初物は「東を向いて笑いながら食べるんだよ」と言ったら
みんな東方向と思われる方を向いて「わははっは」
いいぞ、みんなノリがいい。

「ダンゴムシのマンションだよ!来て見て〜」
呼ばれていくと大きな石をどかした穴にダンゴムシがたくさんいます。
その横に穴があって時折大きな太いミミズが顔を出す。
チョンと触るとすぐに引っ込んでしまう。
あら〜残念。




しばらくして聞こえてきたお母さんの声が良かった。
「ちーちゃん、今度顔出したら引っ張ってみよっか」

汚い、気持ち悪い、怖い。
極端な話、ここでの親の声掛けがこの子の一生を左右するかもしれないんですよね。
虫が嫌いな子になるか、虫に興味が湧くか。

虫とみるとなんでも「嫌い、怖い」という子が多い気がします。
子どもが興味を持ったものに付き合える親っていいと思います。

この日も卸町では「あおぞら紙芝居」が始まっていました。


 
| kaigankouen | 卸町5丁目公園あそび場 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE