でもどりおかんの玉手箱

<< つながり | main | 乳幼児親子対象「六郷ねずみさんのまったりサロン」 >>
遊ぶ仲間
2月28日(土) 卸町五丁目あそび場

今日も自転車でやってきました常連の男の子。
でもいつも遊ぶ子は仮設住宅に住んでいるみなさんと一緒に温泉。
一人です。
陽がかげると風もちょっとあって寒い。
車の中に避難、ブルーシートのカーテンも下がって基地のような、個室のような。
「今日ってダラダラしてていいね」だって。(笑)



しばらくすると、近くのお店に買い物に来た家族が遊びにきました。
身長はR君より大きいのですが、年齢は二つ下。初対面です。
「これ食べる?」
子どもは関係をとる手段として自分の持っているお菓子をあげることがよくあります。
やはりここから急接近。





バケツを吊って中に拾ってきた松ぼっくりを投げ入れる。

お!たくさんはいっていますね。


こんな悪ふざけもしていました。

もっと拾いに行こう!と。


ここは慣れたものの独壇場。
「ぼくも登ってみよ。あ、いてっ!!」
「だろ。ぼくは慣れてるんだから」
と自慢げ。

遊び場は、遊びたければ遊ぶ、遊びたくなければ遊ばなくてもいい、そんな場所です。
一人でダラダラと過ごす時間。子どもにとってそれが「遊び」か「遊びでない」かはわからない。
その子自身のものだからだ。
しかし一人の時と、一緒に遊ぶ子どもがひとりでもいる時では、まったく表情、動きが違う。

仲間がいると楽しい。
仲間がいるといろんな遊びができる。

子どもたちには仲間と遊ぶ楽しさを味わい大きくなって欲しい。







 
| kaigankouen | 卸町5丁目公園あそび場 | 18:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
おかんさま、

こんにちは!
たいへんご無沙汰しております

もう3年前(?!)に主人とお邪魔しました
その節はありがとうございました

ぼうひろは、やっぱりまだ休園中なんですね...
ニッペリアの皆さんはお元気でしょうか

おかんさま、スタッフの皆さまが
こうして活動を続けていらっしゃること、
わたしに何ができるわけじゃないけど、
遠くから応援しています!
| かっきー☆☆☆ | 2015/03/12 8:51 AM |
かっきー さま

こちらこそご無沙汰しています。お元気ですか?
コメントありがとうございます。

海岸公園冒険広場の再開が平成30年と決まり、公園内の調査も入ったりしています。県道10号の嵩上げと、それにそった形でのデイキャンプサイト、管理棟、幼児遊具広場などのあった場所が嵩上げとなるなど、以前とはだいぶ景観が変わるような気がしますが再開にむけて来年度以降工事なども本格化するのでしょう。

ニッペリア仮設にお住まいの方々も、復興公営住宅に入居したり、改装して元の場所に戻られたりと、お引越しして随分と少なくなりました。

毎月遊び場と並行して行っている月一回の、ものづくりとお茶っこのみ企画「えっちゃん&おかんの縁側倶楽部」への参加者も減り、新たな道に踏み出した方々が多くなったということで喜ばしいことなのですが、見えなくなった顔が多くなると何だか寂しい気持ちもします。


今年度になって復興公営住宅広場での遊び場を新しく開催しています。
また新たなコミュニティーづくりをしていくことを強いられた中で遊び場が、子ども同士、そして子ども達を通して復興公営住宅に入居された方々、さらに近隣の地域住民を含めた方々が繋がっていくお手伝いができたらと思っています。

こうして忘れずにいてくださるかっきーの応援が私達の力になります。
ありがとうございます。

またどうぞ仙台においでくださいね。


かっきー、もしFBをやっていらっしゃるなら、ネットワークのFBも開始しています。HPからアクセスできますのでご覧になってみてください。

遊び場の様子などUPしています。

ブログも更新しなくちゃね〜(笑)
| おかん | 2015/03/22 10:35 AM |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/700
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE