でもどりおかんの玉手箱

<< 大人も子どもも「やりたい」が叶う場所 | main | 植樹場所の草取り >>
中と外と
6月5日(木) ちびひろ

「おはよう〜」
元気よくやってきました。
このところ女の子率が高く、久しぶりに来た男の子はちょっと引けています。
大きなバランスボールも子ども達のところではこんな風に使われます。




ばぶちゃん。

曇っていましたが、子ども達は外と中を行ったり来たり。
シャボン玉。


そう、こんなことしましたね〜。子どもの頃。
ぶくぶくが面白い。

シャボン玉をするのにヤクルトの容器が子どもの手に握りやすくていいので
お母さんに協力してもらってあつめました。
ところが、ヤクルトを飲んでいる子はヤクルトと思って吸ってしまうということに気が付き
お母さんが「違う」をわからせようと色を塗っています。


この日初めて遊びにきたお母さんです。

子どもは幼稚園に行っていないのですが、お母さんだけ「ちびひろ」に来て
子ども達やお母さん方と関わってくれているSさん。
こうしてお母さんと話をしたり



子ども達と遊んだり

とても頼りになります。
紙芝居をやってくれるお母さんや、
運動不足のお母さんのために簡単エクササイズをやってくれるお母さん。
いづれも突然始まるのです。
自分の子ども以外の子どもも見合うという関係ができている中だからこそ生まれるものです。

行ってみようかな、と思っているお母さん。
この関係は初めからのものではありません。
みなさんここで知り合い仲良くなったお母さん同士です。

「入っていけるかしら?」
そんな心配はいりません。
勇気を出して一度遊びにきてみてくださいね。
待っています。





 
| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/678
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE