でもどりおかんの玉手箱

<< 遊び場 | main | リアクションいい!! >>
あそビークルの「工作台」と若林活動ベースの「棚」
新しく「冒険あそび場ネット」、つまり私たちの仲間入りをした笠井さん。
初現場の七郷あそび場で、子ども達に「あっきー」と名前をつけられたと喜んで帰ってきましたが、
「あっきーってのばさないんだ。あっき だ」とボソッと、水曜日の荒井2号公園あそび場に来た子が
つぶやきました。
さて、どんなあだ名で定着するのか楽しみです。

と、その笠井さん、飛騨高山の職業訓練校に半年こもり家具製造を習ってきた経歴の持ち主。
ほっておく手はありません。

あそビークルの工作台。とっても重く一人では上げ下げができない状態でした。
さっそく軽量化。
まこぴー(海岸公園冒険広場からのボランティアで大工さん)に事務所の台所に棚を造っていただくようお願いしていた
工事日にあわせて工作台の軽量化工事。
機械で材を切ってもらい、組み立ては笠井さん。







そしてこの日、台所にはこんな立派な棚が出来上がっていました。
これですっきりと片付くことでしょう。



あれ…、横向きが直らない。
ま、いっか。これをご覧のみなさま。首を横に。
| kaigankouen | その他 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/657
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE