でもどりおかんの玉手箱

<< お母さんの嬉しい関わり | main | またできる喜び >>
いろんな〜。
4月16日(水)  荒井2号公園あそび場

ちょっと風の強い時もありましたが、暖かい一日でした。
幼稚園に行き始めた子ども、新小学一年生も半日で帰宅ということで
「ままandぱぱかほぇ」も賑わいました。
初めて遊びにきた、という親子も、子ども達に誘われて一緒にマシュマロ焼き。

大勢乗っていますね。お母さん力もち。


お、こんな小さい子も縄跳び参加。仲間で遊ぶと楽しい。


ここちらでは神宮寺さんの草笛講座。
遊び場にきれいな清んだ音色が響きます。
とてもいい雰囲気です。
子ども達には竹笛(ブーブーと音が出るのでブタ笛、と私は呼びます)


デッキブラシがあるとついやりたくなってしまうようです。






何でも遊び道具になりますこと。


さっきお母さんが大勢の子を乗せて引っ張っていた台車。
誰かが乗っている時は勝負ができない「すごろく」をつくっています。
やってみたいぞ!



釘打ちだけでもいろいろ経験できます。
ねらいを外して手を打つ、痛くて泣くこともあいます。
でも、小さい子ほど打つ力は弱いですから。



「お〜い、人のいる方に向かって打つなよ!周りを見ろよ!!」
キョロキョロしています。


みんなそれぞれやりたいことをして遊びます。

大人は誰も「これをやりなさい」とは言いません。
これが遊び場ですからね〜。


 
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/655
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE