でもどりおかんの玉手箱

<< こんにちわ〜遊び場で〜す。 | main | 子どもたちにとって何がいい? >>
自分でつくる・創る
火の使えるここでは、色々な物を焼いて食べたりします。
仮設住宅にお住まいの方がおにぎりやマシュマロ、スルメ、ソーセージなどを差し入れてくださいます。
この日は自分達でインスタントラーメンを煮込んで食べることになりました。
「ラーメン作ったの初めて〜」
と6歳幼稚園児。4月から小学生です。





一緒に遊んでいた男の子。
「僕は自分の部屋で食べる」と言いテーブルを作ると言いだしました。
今日持っていった木端の中に彼のイメージする材がなかったようで
ずっと前に「自分も入れる犬小屋」として作ったものを解体する、と壊し始めました。
この子は自分で想像して物を作るのが得意な子で
私たち大人が想像できないものを楽しそうに作ります。

でも、甘えん坊で「やって〜」「ねぇやって〜」も口癖です
たらーっ
この日も何度か聞こえてきましたが、金槌で指をたたき、バールで脛を打ちながらも
30分以上かかって一枚の板に戻しました。




そしてこれから4本の脚をつけます。
もう出来上がっているラーメンの具合を心配な私はつい余分な一言
「板だけのテーブルでもいいんじゃない??」

やっぱり納得のできないこの子です。
「いや!」と一言。そしてまた15分。
「できた!!」
嬉しそうです。
この出来たてのマイテーブルを持ち込んで、
のびにのびたラーメンを美味しそうに食べていました。





 
| kaigankouen | 卸町5丁目公園あそび場 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/641
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE