でもどりおかんの玉手箱

<< グチャグチャ六郷〜 | main | みんなで >>
少ないけれど
2月22日(土) 卸町五丁目あそび場 

妹が出てきたのにしばらく出てこなかったリュウトが
現れました〜!
ロボット。何て言ってたっけかなぁ?ごめん、忘れちゃった。


まだたくさんの雪が残っていますが、ベッコウアメを作ったお玉を
2本使って「マフィン」
もう一人は「たこ焼き」




こんなちっちゃな坂でも遊ぶあそぶ。
多分長靴の中はびっしょり。
手は手袋もなし。すごいな、子どもって。


お母さんが作ってくれたお弁当のおかずを温めて「うまい〜!」


ちょくちょく顔を見せてくれるIさん。
「使わなくなったから」とフライパンを持ってきてくれました。
ありがとう。取っ手がなくてもちゃんと使えますから。


木端の先に火をつけて「たばこ」
妙に様になってるH君。
「ぼく、大きくなったらぼうひろに入ろう」
「僕も」
こんな会話が怪しい二人から聞こえてきました。


最後は「♪掃除道具〜掃除道具〜♪」
でゴシゴシこすってきれいにしていました。


| kaigankouen | 卸町5丁目公園あそび場 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/633
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE