でもどりおかんの玉手箱

<< 遊ぶ子どもを縁側で お茶をすすって見ていたい | main | 遊べ!子ども達 >>
鮮やか!


日本冒険遊び場づくり協会から支援してもらっているプレーカーと同じように
ロコ・サトシさんにカラーリングしてもらったノア(あそビークル)。
遊び場の2箇所同時開催日に手作り遊び道具をプレーカーから一部乗せ変えて
動いていましたが
今回そのプレーキットの中から工作台(イス)と、
小箱が4個収納でき板をのせるとテーブルになるパーティーセットを
製作者の鎌上茂樹さん(かまやん)に製作依頼しました。

かまやんは、」奥さんの「たかぼ」と一緒に東京都町田市で
「きつねはらっぱ冒険遊び」をやっています。
http://www.nozuta.net/kitsune.html

そのお二人が土日を使って仙台まで運んできてくれました。
そして今まで使用してきたプレーキットの痛んだものを修繕までしてくれました。

この鮮やかな色。
プレーカーに搭載されているキットも最初はこんなに鮮やかだったんですね〜。
2年を経て、今ではこども達が遊んだ証でいっぱいです。
この新しいキットもこれからこども達の遊んだあとが刻まれていくことでしょう。


さっそくこども達は
一緒に持ってきてくれた形の整ったジェンガのようなきれいな木っ端で遊びます。
その後ろには、使いやすいように直してくれているかまやんがいます。


こども達とおしゃべりをしながら。


仮設に住むじいちゃんが亀とタニシを持って遊びにきてくれました。
このキット、さっそく亀のイス??になったり


おちゃっこ飲みのテーブルになったり。

運搬車両「あそビークル」の中もすっきり収納。
積み替えも必要なくなり、GOOD!!です。

かまやん、たかぼ、遠いところをありがとうございました。



| kaigankouen | つながり | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/526
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE