でもどりおかんの玉手箱

<< 2月6日・中野小あそび場のはじまり | main | いろいろなお客さま >>
見てますね(2月7日)ちびひろ
 
いつも一番乗りのソウタ親子。ちっともあがってこないと思ったら、残った雪であそんでいます。


今日は橋本君、「もっさん」と呼ばれる大学生が遊びにきてくれました。
荒井2号公園あそび場には毎週きてくれます。
彼は東北学院大の学生。震災後一年間休学をして
気仙沼小泉にできた遊び場「くりのきひろば」で子ども達と関わってきました。
4月から復学するそうです。
今まで気仙沼に住んで平日も関わってきましたが、復学を機に平日は仙台の遊び場に
関わってくれることに。
頼もしい助っ人です。
そんな彼と、初めてきたお母さんを囲んで情報交換?です。

このところ良く動き回るマキが机によじ登ろうとしています。

止めようとするお母さんに声をかけて、ちょっと見ていることにしました。
上手にのぼります。ここに乗った子は初めてです。


おいてあったガムテープにマジックで。

わかりました。遊びにきた親子にはガムテープに子どもの名前と月令を書いて
見えるところに貼ってもらっています。
それを真似ているのだと思います。


やっぱり!
子どもはよく見ています



そして最後はこれ。
最近はこの重たいシートの片付けも手伝ってくれるお母さんと子どもたちです。

ありがとう!




| kaigankouen | 上荒井公会堂あそびば | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE