でもどりおかんの玉手箱

<< ぼうひろ便り英字版 | main | 復興に「向けて >>
ハマルってこういうこと
 
近くの小学校の家庭訪問が始まって4時間授業の子どもたち。
早くから遊びにきました。
自転車で、徒歩で。
この賑わいです。友達に誘われて初めて遊びに来た子もいます。
でも、この雰囲気にすぐに溶け込みます。


午前中に幼児連れのお母さんと一緒に作ったこいのぼりが青空に舞います。


もう一匹プレーカーの屋根に舞っています。


先週の土曜日、七郷あそび場で初めて手にしたベーゴマ。
その日のうちに紐が巻けるようになったムツキです。

来るなりベーゴマを手にしました。
紐が早く、そして上手にまけるようになってきました。
自分で「簡単に巻けるようになった」と言いながら回す練習です。

ちょっと大人同士の、これがベーゴマ勝負だ!というものを見せてやろうじゃないか、と
しんぞうと対戦。


大騒ぎする大人二人に刺激を受けて?対戦に仲間入りの子どもたち。
回った!乗った!
勝負成立です。


来てからずっとベーゴマを離さないムツキです。
だんだんとベーゴマ仲間が増えていきます。
回せるようになると「ベーゴマ」は本当に面白いのです。


5時をまわって片付けの最中「また来たよ!」とやってきた男の子二人。
賑わいの「引けた遊び場でアーチの穴に通すべく挑戦。
「おもしれ〜」

土曜日は荒井4号公園(子どもたち曰く、通称児童館公園だそうな)でやってるよ。
また遊びにおいでね。
| kaigankouen | 荒井2号公園遊び場 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE