でもどりおかんの玉手箱

<< 3月25日・臨時開園報告その | main | 3月28日・上荒井公会堂あそびば >>
3月25日・臨時開園報告その

半切りドラム缶の中に大きな火が焚かれています。
あそぼーパンをやくためのおき火を作っています。


生地は常連のつばさがじっくり時間をかけて発酵させ作ってきてくれたものです。
いいにおいです。
上手に焼けたらおいしさは抜群です。


ネットワーク代表理事の大村虔一 が心を込めて手作りしたイチゴジャムです。

パンもジャムもじっくりと時間をかけてつくります。
この時間に集まった人の間で会話が弾みます。


穴掘り


木工


小屋で遊ぶ


お母さんが長い竹の棒を持ってきました。


竹上りです。
こういうことでしたか。


「子どもたちに聞いてはいましたが、いや〜これは大人も楽しいですね!!」
丁寧にていねいに作っていました。


こちらは18日にも来た親子です。
持ち帰ってまた持ってぼうひろにやってきました。
なかなかの大作。続きを作っていました。

ゆっくりと始まった最後の臨時開園。
こんなふうにそれぞれがいつもの時間でいつものように過ごしていきました。

次回の臨時開園はいつになるのかわかりませんが、本格的再開に向けて踏ん張ります。
その間、地域5箇所の遊び場でこれからの長い復興の道のりを子どもたちと共に歩んで
いきたいと思います。

ブログをご覧のみなさま、今後ともご支援よろしくお願いします。


| kaigankouen | 海岸公園冒険広場 | 16:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
この写真だけ見ると、震災前と何も変わっていないように思えてしまう。

子どもだけでなく大人にも
ゆったりとした時間が流れているんだね、ぼうひろには。

次はいつ開園できるのかな。
長い道のりだとは思います。でも、応援してるよ!
| ikuchan | 2012/04/04 4:28 PM |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/416
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE