でもどりおかんの玉手箱

<< 3月18日臨時開園報告その | main | 3月25日・臨時開園報告その >>
遊びに変える子どもの力
18日日曜日が海岸公園冒険広場の臨時開園だったため、六郷あそび場は20日の
祝日に行いました。 


近所の家の庭で「ふきのとう」を見つけました。
春です。
旅立ちの季節です。


今日もまた「ぼうひろ」の常連だった高校生が遊びにきました。
4月からは専門学校に通います。
自分の将来を見据えています。遊び場に顔を出してくれる気持ちが嬉しいです。
ここまで一緒だった友人たちと残り少ない共有時間を楽しみます。


春を見つけに校庭から出てみました。


もぐらの穴を見つけました。
恐る恐る手を入れてみました。
「こっちに向かってる!」
「ここにもあった」

モグラの実物は見たことはないそうです。もぐらの穴ももちろん初めてです。


稲を刈り取った後の稲わらが一直線にまとめられていました。
ふかふかの上を競争です。


田んぼの中で野球ボールを見つけました。
坂道ボーリングです。
遊びはどんなところにも転がっています。


「これ採って帰ろう」
誰からともなく かやとりが始まります。


道端の枯草の中に、よもぎが見えました。
さっそく摘んで帰って茹でて食べました。

今度の遊び場の日には、もっとたくさんのヨモギが出ているはずです。

子どもたちと、ヨモギだんごを作って食べようと約束しました。

春っていいですねぇ。
食べられる野草がいっぱい芽を出します。






この事業は赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
の助成を受けて実施しています。
| kaigankouen | 六郷あそび場 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE