でもどりおかんの玉手箱

<< 経験することの面白さと大切さ | main | 世代間交流の場 >>
npo法人 富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊 早川さん
「 子どもも大人も遊んで元気になれる」
「人は遊んでこそ元気に生きていける」

こんな素敵なことをキャッチフレーズにした富山県のイタズラ村の早川さんが
仙台にやってきました。
あいにく私たちの遊び場活動日の日程と合わず遊び場にはおいでいただけなかったのですが
夜、交流会をもちました。


子どもに関わる大人としての姿勢やら遊ぶことによって変化していく子どもの様子などを
お聞きしたあと、さぁ大人もばかになって遊ぼう!ということで、早川さんの手作りおもちゃや
早川たかしの薦めるとびっきり楽しいおもちゃが登場です。


缶コマをこのボールの中にいれて闘いの始まりです。
もう夢中。
男の子に戻っています。


けん玉の技も。

さてさて

極め付けは「皿回し」

手に血を出しての練習??

簡単なようでなかなか難しい、難しいようで簡単?

回ったときの歓声に早川さん「その感動が大事なんですよ!」

汗をかきながらみんな並べられたお菓子にも手をつけず夢中夢中。

30分以上格闘し、私も回せるようになりました。
♪ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん
| kaigankouen | つながり | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/403
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE