でもどりおかんの玉手箱

<< 雄勝水浜のみなさん | main | あっという間ににぎやか〜 >>
まだまだ
 
雄勝から石巻、矢本を通る道で帰ってきました。
渡波地区。まだまだ片付いていません。

その中で子どもの遊び場ができていました。
昨年秋、荒井2号公園あそび場に視察にいらした「め組ジャパン」の方々が中心になって
毎週土日に開催しています。
土管が置かれていたりたき火のできる炉があったりと、この日開催日ではないので
子どもたちはいませんでしたが、遊んだ跡がいい感じでした。
地主の方のご協力のもと、活動しているそうです。

駐車場にできた復興商店街です。
軒並み商店が被災し、ここで開店しています。

そこから大曲地区に向かうと、やはり昨年支援物資をお届けした保育所の名前が。
被災して小野地区にある仮の園舎にお届けしましたが、
震災前子どもたちが日々通っていた園舎がここにありました。
津波をかぶり使えない状態になっていました。
言葉もでません。

こうしてあちらこちら回ってみると、まだそのままの状態で残されているところが
たくさんあります。


| kaigankouen | 災害支援 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/389
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE