でもどりおかんの玉手箱

<< 2011.夏のエコ・キャンプIN白老 8/7また会う日まで | main | ひさしぶり〜 >>
子どもと大人が集う場所
 
夏休みも終わるころ布で看板をつくりました。


9月1日、夏休みも終わり学校がはじまったのを受けて平日開催のニッペリアあそび場は
午後2時から5時までの開催に時間変更しました。
毎週木曜日、午後からです。

でも始まってみると子どもたちは授業が5時間、高学年は6時間と4時近くにならないと
帰ってこないことがわかりました。

ここニッペリアあそび場は仮設住宅と隣接しています。


夏まつりに協力した時、仮設住宅に入居しているおばちゃんたちがとても楽しそうでした。
子どもたが帰ってこない2時からの2時間くらい、このおばちゃんたちとおちゃっこ飲みを
したいと考えました。


初日は雨だったので、クラブハウスの中で広げました。
お茶と漬物、本当におちゃっこ飲みです。

このクラブハウスの中にはマッサージ機が置いてあって、ボランティアで
お世話にきている人が必ずいます。
マッサージに来た人に身体の状況を聞きながら、アドバイスしています。
そんなマッサージに出ていらしたおばちゃん、おじちゃんと話ができます。


晴れている日には外で、子どもたちの遊ぶ姿を眺めながらのおちゃっこのみです。


子どもともおちゃっこのみです。





タバコを吸いにきたおじいちゃんは、自分の子どもの頃の話をして聞かせてくれました。
海岸公園冒険広場がある場所の昔ばなしです。
進駐軍の練習所で、空砲を拾って売ったもんだ とタバコをふかしながら遠くを見る目が印象的でした。
散歩から帰ってきた84歳のおばあちゃんは、津波の日のことを話してくれました。
そして、
「子どもたちの声が聞こえてくるのはいいなぁ。」としみじみと言っていました。

励まされます。
| kaigankouen | ニッペリアあそび場 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/339
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE