でもどりおかんの玉手箱

<< 夏のエコ・キャンプin白老町◆8月4日 | main | 2011.夏のエコ・キャンプin白老町ぁ8月4日「しらおいこどもフェスティバル」 >>
2011.夏のエコ・キャンプin白老町 8月4日
 
最初に連れて行っていただいたのは、アイヌ民族資料館のあるポロトコタン。
小雨の中さっそく見つけたのは、スタンプラリーでした。


いただいたお昼は郷土料理のオハウ。
大きな大根、にんじん、ジャガイモにシャケの切り身を入れた塩味のおつゆ。
キビの入ったご飯に山菜の和え物です。
子どもたちも美味しい美味しいといって食べていました。
料理の説明を聞く子どもたちです。


下見の時とは違った 鶴の舞 の民族舞踊


民族楽器のムックリに挑戦です。
不思議な音色が出せるように練習練習ですが…


このあと江戸時代、ロシア勢力の南下に備え幕府の命を受けた仙台藩士たちが
12年間北方警備のために駐屯した中核施設「仙台藩士白老元陣屋」跡の見学です。
道内最大の元陣屋跡は国指定の史跡公園として一般開放されています。


当時仙台を思って植えられたという「赤松」が一本だけになってしまった、ととても残念そうでした。
大切に大切に守られてきていたのです。

でも、7月に仙台市長が白老町を訪れた際、何本かの松を寄贈植えられたとのことでした。
| kaigankouen | 白老町 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/335
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE