でもどりおかんの玉手箱

<< 2011.夏のエコ・キャンプin北海道白老町 ―亶 | main | 2011.夏のエコ・キャンプin白老町 8月4日 >>
夏のエコ・キャンプin白老町◆8月4日
 



乗船時、夕食のおにぎりを持って乗り込んだ苫小牧港行き「いしかり」
12時間後、初の船内レストランでの朝食です。
バイキングですが、みなさん、持ってきた量の少ないこと。
やっぱりまだ緊張していたのだ、と後になってわかりました。
帰ってくるときの朝食バイキングのお皿には山盛りのご馳走が乗ってましたから。


船内の椅子やテーブルはこうして動かないように固定してあります。
トイレの扉もがっちりと磁石でつくようになっていて、
子どもたちは、「トイレの扉が閉まらない」と最初は戸惑っていました。



霧雨のデッキ。あと3時間ほどで苫小牧港に着く時間となります。



昨夜就寝前に「船内オリエンテーリング」をしたおかげ??
充分に船内を知り尽くしています。


「陸地、北海道が見えてる」という遠くからの声にあわててデッキ。
見えない…。

そう、反対側の太平洋の海原を見ていました。
反対側反対側


苫小牧港には、ウヨロ環境トラストの 辻 さんと濱野さんが迎えにきてくださっていました。
お久しぶりです。ありがとうございます。
私と悦子さんは、下見以来の顔あわせです。

子どもたちの緊張が少し増したでしょうか
おしゃべりがとまりました

さっそく今日一日のプログラムの始まりです。

よろしくお願いします。
| kaigankouen | 白老町 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/334
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE