でもどりおかんの玉手箱

<< 荒井2号公園遊び場 | main | 2011.夏のエコ・キャンプin北海道白老町 ―亶 >>
ここもいい感じに始まりました

ニッペリアクラブハウス前での遊び場 です。
この裏には大きな仮設住宅があります。
7月にここで「お茶っこ飲み会」がひらかれ、カキ氷のお茶っこが??たくさんできました。
子どもたちも自分で昔ながらの大きなカキ氷機を回して、好きなシロップをかけて美味しそうでした。
その日、ぼうひろ遊び場も同時に、ちょこっとだけ開催、顔見せ。

夏休みに入って本格的に毎週木曜日、ここの駐車場の一角で活動です。

子どもたちは小学校、中学校のプールへ出かけていきます。
暑いんだもの、それが一番!

でも、ここにぼうひろスタッフがいるというのを聞きつけて、少し離れた場所からも
自転車に乗って遊びに来る子どももいます。


北海道のキャンプから帰ってきたばかりのことねです。
持ち帰った靴も洗ってない、盆明けから学校単位で支援の四国への旅の支度もしてない
と、お母さんに怒られたといいながらもやってきました。






プールから帰ってきた子どもと真剣勝負のブッチャーです。
でも、ブッチャーは強いのです。
始まりから持ち駒は王将と、歩3枚です。ひぇ〜、これで勝てるのか!


髪の長いブッチャーはこんなふうにも遊ばれます。
でも、似合ってます。


終わり頃、小さな女の子を連れたお母さんが「いた〜」とやってきました。
ぼうひろに小学生の頃から遊びにきていて、今は高校生のゆうじです。
ゆうじは避難所にいたふた月、毎日こういう小さい子どもたちと遊んでいたのだと
お母さんに教えてもらいました。
子どもたちの人気者です。

この女の子は「おかあさん、あっちいってて」と
お目当てのゆうじと遊び始めました。

照れ屋のゆうじですが、とてもいい感じの二人。
お母さんも、「いい感じでしょ」と嬉しそう。

ぼうひろ常連の高校生たちがあちこちの遊び場に顔を出してくれます。
大きな力です。

| kaigankouen | ニッペリアあそび場 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/333
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE