でもどりおかんの玉手箱

<< ここもいい感じに始まりました | main | 夏のエコ・キャンプin白老町◆8月4日 >>
2011.夏のエコ・キャンプin北海道白老町 ―亶
 
8月3日午後6時、仙台港集合
苫小牧港行きフェリー「いしかり」に乗船しました。

姉妹都市である北海道白老町「NPO法人ウヨロ環境トラスト」が毎年企画する
「2011夏のエコ・キャンプ」に仙台の子どもたち5人が招待されました。
ネットワークは、4月末の白老バーガー1000食の炊き出し支援からのお付き合いです。

5人という枠の中で、今回はぼうひろに遊びにきていた、顔の見えている子どもたちに
直接声をかけさせてもらいました。
参加者が決定するまで少し時間もかかりました。

子どもたち同士、仲良し組なのではありません。
でも、ぼうひろで会ったような…
そんな感じだったりします。
プレーリーダーを通しての知り合い、といった感じです。
六年生2人、五年生1人、四年生2人、プラス大人2人の7人の北海道行きです。
一週間も前に準備を終え、この日を心待ちにしていたという子どもたちに比べて
引率の大人二人は当日の午前中に準備完了というあわただしさ。
さて、どんな旅が始まるのでしょう。



出航時間を間近に少し緊張気味の子どもたちです。

| kaigankouen | 白老町 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/331
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE