でもどりおかんの玉手箱

<< 六郷遊び場6月予定 | main | 支援物資お届け・多賀城市 >>
支援物資お届け・東松島市
仙台市若林区から、三陸道で約一時間
東松島市の保育園にお届けしました。
ここ大曲保育所には、被災して園舎に入れないもう一つの保育所大曲浜保育所も入って
一緒に活動しているそうです。

  

こちらの先生に他にも必要としている場所がありますか、とお聞きしたところ
車で15分ほど行った鳴瀬小野地区センターに、やはり被災して三つの保育所が
入って活動しているということで、電話して聞いてみてくれました。
近いので寄ってみました。
全員で100名くらいの小さな保育所の集まりです。
避難所も近くにあり、そこから支援物資を届けたりもしているそうです。
何もないから何でもほしいということで、
日にちを改めてお届けしました。

  

現在お届けしているものは
宮城県内で活動している団体・個人がネットワークを組み震災後の支援を行う
災害子ども支援ネットワークみやぎ「東日本大震災」プロジェクト
に届けられた、日本手芸協会からの手作りスクールバックを中心に洗剤、石鹸のほか



静岡県富士市、たごうら児童クラブの指導員さんから私たちのネットワークに届けていただいた
文具、紙、消毒液などです。
さすが製紙の町富士市です。
たくさんの、そして色々な種類の紙を運んできていただきました。

ほんとうにありがとうございます。
  
  

この紙は、ぼうひろ若林倉庫に保管してあります。
たくさんあります。

もしこのブログをご覧になって、「こんなところで必要かもしれない」
と思われるところがあったら NPO法人「冒険遊び場-せんだい・みやぎネットワーク
」おかんまでご連絡くださいね。

| kaigankouen | 災害支援 | 16:16 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
支援物資が山積みになっていても、仕分けする人がいなかったり、平等に!の名のもと、分けられていなかったりという話を聞きます。

こうやって、必要とするところに必要な物を届けてくれるのなら、まだまだ協力できることがあると思います。

おかん、静岡から出来ることの情報をぜひくださいね。
| ikuchan | 2011/05/30 9:20 PM |
ikuchan、さっそくのコメントありがとう。
気がつくともう6月が目の前。ブログ、滞っていました。

これから避難所の方たちがじょじょに仮設住宅に移っていきます。そうするとまた必要とされるものが違ってくるのだろうと思います。

まだまだかかります。
私たちのネットワークも必要なものがでてきます。
六郷遊び場を継続していくためにも、必要なものがでてきます。そのときには、SOSを出します。よろしくお願いします。
| おかん | 2011/05/30 10:47 PM |
3ヶ月後位から、精神的に参ってくる人が多いそうです。

生きて行くだけで精一杯、無我夢中で頑張ってきた人の疲れがどっと出る頃。

世の中はどんどん普通の生活に戻って行くのに、と
取り残される気持ちもあるのでしょうね。
ふとした時に襲われる喪失感は、私たちには想像のしようもありません。

普通の生活ができるありがたさをしっかり心に留めて、
被災者の方たちのこと、ずっと応援していきます。

色々と注文してね♪

| ikuchan | 2011/05/31 9:58 PM |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/288
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE