でもどりおかんの玉手箱

<< 大型遊具広場 | main | 白老町のみなさん >>
学校が始まって
 小中学校に避難されていた方たちが、学校の再開とともに
再編成され、学校以外の避難場所に移っていかれました。
でも、まだ体育館などが避難場所になっている学校もたくさんあります。

  

自衛隊の人たちによる炊き出しをしている光景が見られる学校もあります。



校庭がまだ駐車場になっている学校もあります。
この中学校もしばらく前までは、自衛隊の車やテントが建っていました。

授業の終わった女の子の一人が
「自衛隊の車がないとなんだか変な感じだね」
と言いながら友達と帰って行きました。
どんな気持ちだったのでしょう。



海岸の方では捜索のヘリコプターが飛び交っています。



瓦礫の中を捜索する自衛隊の姿もあります。

本当に酷い災害だったことが再認識させられます。

| kaigankouen | 災害支援 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://kaigankouen.bouken-asobiba-net.com/trackback/276
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE