でもどりおかんの玉手箱

つながり
水曜日に遊び場を開催する「伊在二丁目公園」と木曜日に開催する乳幼児親子の遊び場「ちびひろ」の上荒井公会堂は比較的近い場所にあります。
ですからどちらにも遊びに来ている人が多いです。
公園で知り合って「ちびひろ」に来る。
「ちびひろ」で知り合って公園に来る。
そんな流れがあります。

そして、そんなお母さん方を繋いでくれている古くからの常連のお母さん方がいます。

毎月2回遊び場と並行して行っている「ままandぱぱかほぇ」
簡単なものづくりとお茶っこのみで、遊び場に来るお母さん、お父さん、地域のおんちゃんおばちゃんが繋がれたらいいよね〜、というものです。
そんなままandぱぱかほぇの企画から準備進行までそんなお母さん方が担ってくれているのです。
先ずは「なにしよう?」の相談から、と言っても会議したりするわけではなく、
その日に居合わせたお母さん方の雑談の中から「それにしよう」!」と決まるのです。

そしてチラシづくりの段階で新しいお母さんに声をかけていきます。
「こんな感じでこんなことやるんだけれど、チラシを描いてみません?」
みたいな。

え〜、絵上手じゃないし…というお母さんに無理強いはしませんが、何となく描いてみようかな、という気持ちにさせるのはすごいです。

今日の「ちびひろ」ではお母さん方が、子ども達が使う魚釣り用の魚をフェルトで作っていました。
離れて幼い子をみていたお母さんが
「一人だとできないけど、ここだとみんながいるから出来ちゃう気がするよね」と隣に座っているお母さんと話していました。

そしてそんなチラシづくりのやり取りをみていたお母さんが
「私、まだ一度も描いていないの」と。
まだ内容も決まっていないふた月先、5月のチラシを描くと張り切っていました。
こうして新しいお母さんが今度は企画仲間になっていきます。

「楽しい」 「やりたい」 が生むパワーは大人も子どもも同じです。

3月の「ままandぱぱかほぇ」




4月の「ままandぱぱかほぇ」







 
| kaigankouen | 「ままandぱぱかほぇ」 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イベントではない「ままandぱぱかほぇ」
2月18日(水)  伊在二丁目公園あそび場「ままandぱぱかほぇ」

霙と雨の冷たい今日。
「ままandぱぱかほぇ」は炭火焼きでまったり。

伊在二丁目公園では毎週水曜日に遊び場を開催していますが、毎月第1・第3水曜日の「ままandぱぱかほぇ」の日に限り
公園課に申請をし、七輪での火気使用を許可してもらっています。

この日はサプライズ?で「山形の芋煮」をみんなで作って温まろうという企画もしていました。

でも、この寒く冷たい雨の中、幼児を連れて無理して来ない方がいいなぁ、と思っていました。

公園の東屋を透明シートで囲い、小さいタープを東屋に近づけて設置、固定して雨よけ、寒さよけのスペースをつくりました。
さぁ、きっと誰も来ないだろうから、火を焚いて温まろうかと話していると、
常連の親子がやってきました。
「どうしてるかなぁ、と思って。私鍋部隊の副会長を仰せつかってるから(笑)」と。
そしてしばらくするともう一組。
「私、会長仰せつかってるからさ(笑)」と。


さぁ、人も来ないし少ない人数でたらふく〜、などと笑っていましたが。

大変…!
芋煮の大事な一品。サトイモをベースに忘れてきたことが発覚。
どうする?取りに行ってこようか?
するとすぐさま
「次回にまわしたらどう?」とお母さん。
「ですよね〜」で即決、次回ままかほぇにやるということになりました。

このお母さん方の柔軟な対応。
お母さん方の中で「やらなければならない」になっていないこと
「イベントになっていない」ことが嬉しかったです。

そしてお肉だけ焼いて食べてしまうことにしました。
山形の芋煮はご存知のように肉は牛肉ですからね。
焼いてお醤油つけて。
いやー、美味しかったです。


ネギも食べちゃお! です。


 
| kaigankouen | 「ままandぱぱかほぇ」 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE